忍者ブログ
AdminWriteComment
大学入試にもつながる高校受験勉強法マニュアルDVD
No.
2017/12/18 (Mon) 06:08:39

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.1
2011/10/15 (Sat) 15:18:29

 





わたしは、地元の中学では、常に学年でトップ10位に入る成績でした。そのため、高校受験は推薦入試を受験する事ができ、推薦で県内でも上位に位置する進学校に合格する事ができました。

 

しかし、田舎の中学校で優秀だったとしても、進学した高校では、わたしよりずっと優秀な人たちが数多く集まっていました。そんな中では中学時代と同じように勉強しても、簡単に上位を取れなくなりました。


高校で勉強する量は、中学で勉強する量の倍以上になり、難易度も上がります。つまり、中学の頃と同じように勉強しても、高校ではまったく通用しなくなりました。


別に勉強する事を怠けていた訳ではなく、むしろ、勉強時間は、中学の時よりも高校のほうが長かったです。それにもかかわらず成績は上がらないままでした。


中学校の頃は、試験の3日前から勉強して80点以上取れたのに、高校では2週間前から勉強しても、70点はおろか、60点を取ることも危うい状態でした。


そんな中で、わたしの高校での順位は高校1年、2年、3年と年を経るごとに下がっていき、中学時代は常に一桁だった順位は、高校では300番台という所まで落ちてしまいました。


それでも、小さい頃から憧れていた医学部合格を目指して、高校3年生になってからは 塾に通ったり、夜の2時、3時まで机に向かって勉強したりしていました。


しかし、当時は効率の良い勉強方法等知るはずもなく、どんなに勉強しても一向に成績は伸びないまま、受験当日を迎え、本番では、殆ど何も分からず不合格となりました。
 不合格から見えた、真の受験合格勉強法
けれども、どうしても医学部を諦めきれなかったわたしは、浪人して合格を目指すことを決意しました。


その際に、わたしは、何故自分が合格できなかったのかを冷静に分析してみました。そのとき一つ浮かんだ答えがありました。それは、「今までと同じような勉強方法を行っていては来年も不合格になる」と言う事でした。


それからというもの、市販の受験本や記憶術、速読法の本等、自分の成績に少しでも役立つと思った本や教材を手当たり次第に読みました。そして、受験参考書や問題集を解きながら、自分なりに本や教材で学んだことを活かしたり、現役時の失敗を思い出したりしながら、徐々に自分なりの勉強法を確立していきました。


そんな中で、「これが効率の良い勉強法だ」と確信を持って思える方法があり、
それを信じて勉強する事にしました。

 

痛みとの決別~坐骨神経痛を自宅で改善 間違いだらけ?の投資用不動産選び! 「スピード英語脳メイキング」シークレットプログラム 月にMAX80万稼ぐパチンコ術 パチンコ攻略法 気になる口臭を改善!口臭改善プログラム「ゴッドブレス☆ユー」 凪(Nagi)・ヴォイスコム版 不動産投資鑑定人!PRO

「どすれば、子供の成績が伸びますか?」というご質問をいただくことがあります。


その答えの1つは勉強方法を変えることです。 何故なら、勉強していても成績が伸びない原因の多くは、勉強方法が根本的に間違っているからです。


例えば、わたしが身につけたこの勉強法の大切な事の1つに、「一回勉強したことをいかに長く覚えておくか」というポイントがあります。これは、試験当日までの間、勉強していたことを長期的に覚えておくことを意識した勉強をする事を指します。


これを取り入れることで、今までと同じ勉強時間でも、驚く程お子さんの成績は上がって行きます。


「記憶の忘却」に関する実験を行なった、ドイツの心理学者、エビングハウス氏の実験では、人間は、20分後には42%を忘れ、1時間後には56%を忘れ、1日経つと74%を忘れていたという実験データを残しています。


つまり、人間は忘れやすい生き物なのです。 わたし自身も、この勉強法を身につけていなかった頃は、3日前や一週間前に解いた問題は殆ど忘れていました。


ですが、長期的に覚えておくような勉強法に切り替えることで、成績がアップしました。


他にも幾つかポイントがあるのですが、まずは、勉強の仕方を根本的に変えていかなければ、どれだけ参考書、塾等に時間をかけても、今までと同じ点数か、もしくは、成績が下がってしまう恐れがあると言う事を理解して下さい。


そういった点を踏まえて、わたしのこの勉強法では、下記の流れで学習を進めて行きます。

 

ステップ1:
長期記憶等を含めた、受験の全教科の点数を上げる勉強法を知る
(DVD11枚:約9時間35分を見る)※時間のない方は、基本編だけ見て下さい。

 

 

 

ステップ2:
学校の教科書や問題集、塾で配布されたテキストを使って、
ステップ1で学んだ勉強法で、学校の授業以外に、平日毎日2時間から3時間は勉強する

 

 

 

ステップ3:
全科目において、今までより3倍以上の効率で学習出来るようになり、
全体の点数が伸びる。

 

 

ステップ4:
この勉強法では試験本番で実力を発揮する方法も知る事が出来るので、本番で失敗せずに合格点を取ることが出来る

 


そして、この勉強法を使い始めたわたし自身、先程も書いたように、偏差値は40台から70を超え、念願の医学部に合格しました。

PR
| HOME |
[1] 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
大学入試にもつながる高校受験勉強法マニュアルDVD
性別:
非公開
ブログ内検索
アーカイブ
忍者ブログ [PR]